【2020年都立入試】いよいよ明日。とにかく慌てず解こう!

こんにちは、、いよいよ都立入試が明日に迫りました。この記事を読んでいるころには終わっている方もいるかもしれません。。

受験生へ、、5科目よく頑張って勉強しました。

周囲の「私立受験で終わった組」が楽しそうにしている中、都立受験生はよく耐え、目標を見失わず、しかも、理科・社会もがんばって詰め込んできました。

えらいと思います。この経験はきっと将来も役に立ちます。 

 

 

当塾の生徒には、「とにかく慌てるな!」と指導しています。

 

問題用紙を開き、頭が真っ白になることもあるかもしれません。そんな時は、一回深呼吸しましょう。解ける問題から解き始めてください。

そしたら、少しづつ視野が開けてくるはずです。

 

「一つもできる問題がないっ!」てことはないと思いますが、もしなければ、選択問題から中心にやっていきましょう。もしくは、作文など。

また、リスニングは得点源です。しっかり聞いてみてください。

 

テスト本番で、慌てていいことはありません。その為にも、始まる前は慌てないように心がけて臨みましょう。

 

 

また、個人的な見解なのですが、テスト前日に「試験前だから~」というのは基本的にしない方が良いと思ってます。

・試験前だから、今日の夜は早く寝よう。

・試験前だから、しっかり食べよう・・

・試験前だから、、、

 

一切要らないです。いつも通り過ごしましょう。。 

「えっ 寝るのが、いつも1時過ぎだけどいいの??」 

いいじゃないですか。1時過ぎに寝たら。きっと早く寝ようとしても、寝れるのは1時過ぎ・・だったりします。ルーティーンを崩す必要はないと思います。

 

その代わり、明日は必ず起きれるように目覚ましかけて下さい!

 

いつも通り、望みましょう。その結果であれば、納得いくのでは?

 

 

賛否両論あると思いますが、良いと思えば実践してみてください!

 

 

 応援してまっせ!

都立入試試験頑張れ( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です