【高校受験】個太郎塾・教育説明会概要について(東京都)

こんにちは。先日、個太郎塾の教育説明会(入試説明会?)がZoomを使って行われました。忘れないうちに、今回のポイントだけまとめておこうと思います。

参加されていない方、もしくは、他塾で参加したかった方がいれば、ご参考までにして頂ければと思います。ちなみに、HPで更新されたものを動画で見ることができます。

詳しく確認されたい方は、HPはもちろん、お近くの個太郎塾もしくは、当サイトのお問合せフォームをご活用下さい。

教育情報説明会(個太郎塾HP)(東京都のほか、千葉、神奈川、埼玉、首都圏の小学生についての動画もUPされております。)

 

 

1、新型コロナによる影響

 

 ① 学習時間の減少

・学校の休校により、授業数が減る。その結果200時間以上の勉強時間が減少している。 ⇒補うため、学校のイベントごとが無くなる。

 

 ② 生活リズムの乱れ

・休校により生活習慣が崩れてしまった。生活リズムを整えることが、学習時間の確保につながる。

 

 ③ オンライン授業の導入

・休校で集団授業ができない為、オンライン(Zoomなど)を活用して授業を進める。保護者の不安改善につながる。第2波に備えた安心材料に。

 

 

2、高校入試の概要

  

 ①入試日程

 新型コロナによる、後ろ倒しによる変更はなし。(今のところ) 

・2020年(今年)の日程紹介。 ⇒ 既に来年(今年度)の試験日程は発表されています。参考までに以下参照下さい。

  

 ②一般入試・推薦入試

  ここは、昨年と制度変わらず。来年、初めて都立高校受験される場合。要確認となります。

 ポイント

   ・選抜方法  筆記試験 5科目  500点満点を700点に換算

    内申点 9科目 合計65点(5科×5、専科4科×10)300点に換算

    合計 1,000点にて合否を決める。

   ・現中2生からスピーキングテストを導入。 ELSTの活用が重要。

   ・推薦試験は倍率が高く、試験対策は必須。女子の倍率が男子より高い。受験する場合は、塾長まで相談してほしい。

   

 

3、試験範囲の削減

  

 ・出題範囲の削減。それに伴い、既に学んだ範囲の出題内容が難しくなる可能性がある。

 ・中3の学習範囲でおよそ7か月で学習できる範囲まで範囲を削減。

 

 

※各科目の得点源となるポイントが解説されています。気になる方はこちら参照下さい! 

 

 

 ☆スポーツによる評価

 今年は新型コロナの影響により、軒並み試合・大会が中止となった。これを踏まえ、実技試験を課す可能性が大きい。

 

 

 

さいごに

 

第二波も含め、これからどのようになっていくのか分からない状況が続きます。このような状況下では、どれだけ最新の情報をいち早く入手できるかになると思います。

まだ、受験に向けて、意識していない方もいると思いますが、早めに対策をしていくことが、志望校合格に向けた第一歩です。

恐らく、まだ入試内容に関する変更は出てくるかと思います。

9月15日(日)にも高校入試説明会を実施する予定です。

塾生はぜひ参加下さい!

また、塾生以外でも、気になる方に関しましては、ご連絡頂ければ参加することが可能です。ぜひご連絡ください。

高校入試説明会(個太郎HP)

お待ちしております!

一人ひとりが希望する高校へ入れることを願っております!

 

 

 

 

 

 

それでは、頑張っていきましょう(^^)/!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です