【Vもぎ】8月・9月も会場での開催中止決定。

こんにちは。。 うーん。 どうやら、表題の通りだそうです。

その前から実は、連絡が入っていたのですが、今回、正式に連絡が来ました。。これで、7月のVもぎに続き、8月、9月も自宅もしくは塾での受験となりました。

確かに、また新型コロナの感染者が増え始めていることを考慮すれば、開催は控えなければならないですよね。 受験者も心配する方がいるので、わからなくはないのですが、ちょっと残念でした。

 

 

「Vもぎ」を受験する一つのメリットとして、入試さながらの緊張感を味わえるというのがあります。しかし、それが得られないと考えると、残念でなりません。

  

都立入試さながらに、前日に必要なものを準備して、試験会場までの行き方を調べておく。そして、当日は結構朝早く起きて準備する。

 

この一連の流れは、やっぱり、普通できないので、慣れておきたいですよね・・

 

 

ましてや、自宅で受けるとなると緊張感ゼロではないでしょうか。。

少なくとも、塾で受けたいところ。もし、塾に通っていない生徒であれば、近くの塾に頼んでみるのもいいと思います。ただ、やっていないところもあるので、事前に電話で確認する方が無難です。

 

 

また、試験範囲も変更となっており、進研社でも見直しを進めているとのこと。都立入試の出題範囲が削減され、各学校カリキュラムを見直しているところだと思います。都内でも区によって扱う教材が異なるので、出題範囲を合わせていくのは大変な作業かと思います。

かなり厄介ですね。。

 

出題範囲については、7月中旬の8月・9月申し込み書類と同時に分かるかと思います。もう少しお待ちを。。

とはいえ、、都立入試に向けてやることは同じです。 今はVもぎの出題範囲に合わせて勉強するのではなく、今与えられたやるべきことを着実にこなしていくことが重要だと思います。

 

 

 

 

以上、Vもぎについてのご連絡でした!

それでは~ ( ..)φメモメモ

 

 

 

One Reply to “【Vもぎ】8月・9月も会場での開催中止決定。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です