【独り言】前期の通知表が返ってくる

こんにちは。この時期になると、ソワソワ・むずむずしてきますよね。。

別に、花粉症とかそういう訳ではないんですけど、原因はもちろん、、そう、【通知表】ですね。この通知表の内容によっては、将来が決まる生徒もいます。

例えば、中3生の併願優遇や単願推薦を考えている生徒。

前々から狙っていた私立の学校があり、そこに向けて頑張っていた。今回の通知表を開けてびっくり、単願推薦の基準を超えていましたなんて、ラッキー?!なこともあるでしょう。

一方で、がっくりする人もいるはずです。単願で行ける予定だったのが、成績が下がってしまい、狙えなくなってしまった。などなど。

 

もとから、結果が出る前に推薦を当てにすること自体、私からすればナンセンスなのですが、つい期待してしまう心理も良く分かります。

 

だって、ここで、結果が出れば、受験終了となるわけですからね・・

 

ただ、今回の結果で、一喜一憂するのはまだ早いですよ。受験生以外の生徒に関していえば、これから伸ばせる余地は大いにあります。

千葉県や埼玉県に関していえば、公立入試に影響してくるので楽天的にはいられないのですが、まだまだ、3年次の成績で挽回の余地はあります。

だから、今回の結果を基に、今までの立ち居振る舞いを振り返って考えてみてください。きっと、テストで点数を取る以前にやるべきことはあるのかもしれません。

 

受験生に関していえば、最終的な結果は11月頃に出ます。なので、まだ後期中間が残っています!!最後まであきらめず、頑張ってください。また、今までの態度を改める良い機会かもしれません。必ずしも、先生に従順になれという訳ではなく、自分の信念をもって志望校に向けて頑張ってほしいということです。

その姿勢が、評価につながってくると思っています。

 

さて、中3生については、これから模試も増えてきます。 

 

内申点も大切ですが、それ以上にテストの点数の方が合格基準に利用される割合は高いです。なので、点をぶんどってくる。合格してやるくらいの勢いをもって勉強に取り組んでもらえればと思います。

もちろんその時には、必ず、インプット、クエスチョン、アウトプットを意識して取り組むといいですね。自分が何をやっているのか、俯瞰してできるようになるといいですよ。私が偉そうにいうのもなんですが。。

ご参考までに。

 

これから寒くなっていきますが、入試に向けて頑張っていきましょう!

それではこの辺で( ^^) _U~~

 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です