【将来性】江東区に個別指導塾が増えてきました。飽和状態か。

※今回の内容はあまり勉強・教育に関係ないので、悪しからず。いつも読まれている方はスルーしてもらってもOKです。 

 

こんにちは。いきなり寒くなってきましたね。。

そして、入試という勝負の時が近づいております。体調管理には気を付けなければと気合を入れる今日この頃です。

 

新型コロナウイルスの影響も徐々に和らぎ、都内の感染者数は100人を切るようになってきました。こうなってくると経済の動きも活発になってくるのではないでしょうか! 一部のバラマキが報道されていますが、今後国民の支払う増税につながるのでは・・と懸念を抱きつつ、「この活性化が税収を押し上げるんだ!」と考えればプラスマイナスゼロとなり、お咎めなしといったところでしょうか。単純にそうとも言えませんけど・・

 

 

さて、そんな膨らむ私の妄想はどうでもいいのですが、、

  

 

最近、当塾の周辺にも個別指導塾が増えてきました。そして、やはり、、問い合わせも減ってきているんですね・・。恐らく、いきなり増えたため、問い合わせが分散してしまっているのだと思います。

ここ数年の新型コロナウイルスの影響があった状況下で、他業種に比べ、あまり経済的な影響を受けにくかった塾業界への注目が高まり、参入が増えてきているということでしょうか。他塾や個人?の塾だと思うのですが、増えてきています。

今年に入ってから4~5件の新しい塾が近隣に参入してきました。

 

あまり影響を受けなかったというのも、教育で得られた知識はこの先一生使えるものだし、若いうちの継続が大切だと考えた方が多かったからかも継続される方が多かったです。要は、外食やものの購入など後回しにできるものは買い控えるけど、教育だけは続けさせたいと思う保護者が多かったのが要因かと思います。

 

 

ただ、塾が増えたといっても、かつてよりある集団塾が増えているわけではなく、個別指導塾が増えています。もう数年前から新たにできる塾といえば、殆どが個別指導塾です。

集団塾はほぼゼロに近いでしょう。集団は長くからやっているところがほとんどで、新規に出す塾はほぼありません。ただ、ないわけではないです。

 

これも、時代の流れなんだな・・と私の学生時代を振り返ると思います。かつてはほとんどが集団塾で個別指導はほぼありませんでした。家庭教師とかくらいでしょうか。

アルバイトも集団がほとんどだったと思います。

 

 

 

さらに、塾が増える要因としてはほかにもあります。

それは、この江東区のエリアは以前から世帯者数が増えているということです。人口の過疎化何ぞいざ知らず、さすが東京という感じです。

当然のように人が増え、学校規模も大きくなりつつあります。果たしてこの傾向はいつまで続くのか分かりませんが、新たな地下鉄や豊洲の開拓などを考えるとこれからも増えていくはずです。

 

とは言えです、、

塾の数にも限度があるかと思います。これからどうなっていくのか分からないのですが、、当然多くなりすぎれば淘汰が始まると思います。

今までも、流れの早い地域であったのですが、今後もっと短期サイクルで入れ替わっていくのではないかと思います。その影響は特に小規模塾に現れてくるかと思います。大手であれば、一時的に苦しくても、継続できる資金的な体力がありますので問題なかろうかと。なので、消耗戦になった時はきっとかなわないんです。

 

 

ということで、 

このまま、私も追いやられてしまうのでしょうか。。と思ったのですが、過去を振り返ると、数年前に私がここに来る前もそんな状況だった気がします。なんだかんだ時代は繰り返されているようです。

淘汰が進み、いろんな塾が出入りしていました。そんな中でも当塾は10年以上生き残ってきてきました。この教室はかなり、古株のしぶとい方なのではないでしょうか。

 

 

そんな歴史を背負った教室ですから、私も頑張らなければと思っています。新たな施策も考えているので、これからにもどうぞご期待下さい( `ー´)ノ

 

 

 

今までの流れからするとこの地域の塾増加は2~3年続くと思われます。なので、そのあと見渡した時にどこか残っているのかは気になるところです。そんな風に達観している私も戦々恐々なのですが、、

 

そこで、私が考えていることは、

いかにして生徒や保護者に親しまれ、結果を残し、信頼を得られる塾であるかということ。

 

やはり、塾としての存在意義は志望校合格へ導くために、最大限サポートし、目標達成することかと思います。その上で、保護者や生徒とのコミュニケーションはとても大切です。これからも、一人ひとり生徒を家族のように見ていきたいと思っています。そして、できる限りのことは精一杯考え、行動に移し、結果を残す事ができればと。

 

 

さいごに、注意としては、  

新たに出てきた個別指導塾はその目新しさに惹かれるところもあると思うのですが、未知数的なところがあります。そこは、良く見ておく必要があります。聞く限り、急展開ゆえ、教室長の不在があったり、即席のようなところもあるようです。

 

学校は何校も受験できますが、一度限りの中学・高校受験ですので、慎重に。

 

 

もし、ご不明点あれば連絡頂ければ、ご相談には乗りますので、お気軽に連絡を。  

 

ということで今日はこの辺で( ^^) _U~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です