生徒よ・・一歩先を見据えて勉強をしてほしい。

また、塾長が偉そうなこと言ってるよ・・ 

とか思わないでくださいね。。

 

生徒の中に結構いるのが、今しか見えていない生徒。。

今の頑張りは将来のために。今頑張っておけば、将来きっと自分のためになるのに!!

「これをしたらどうなるのか。」

「今これをしないとどうなるのか。」

「ここでこれをしとけば、これからどうなるのか。」

 

言っていることは全て一緒、のようですが、、ちょっとちがう。 考え方によっては、ポジティブにも、ネガティブにもとらえることができる。

 

「これをしておけば・・」 と考えて、これから先に起こる将来にわくわくしてほしい。【そのために、今これをする。】と考える。

中には、よからぬ方向に行ってしまうこともあるかもしれない。例えば、「今はゲームを頑張って世界一だ!だから、学校は行かないっ」 とか・・

ちょっと極端ですが、高校までは行ってくださいね。今のご時世、高卒は最低限持っておいた方がよいので。

 

学校の勉強は社会に出て使うこともあるし、使わないこともある。大人になって使わない勉強はたくさんあるけど、使うときに知らなかったら困るのは自分。

ある程度の教養はないと、将来バカにされることも・・部下、後輩からも・・

最終学歴になりかねない、大学や高校は言わば、その人物を測る手っ取り早い指標。最近では就職時に学歴フィルターがあるようです。

 

 

先を見据えたら、勉強はしといて損はない! 

 

これを話すと、ちょっと頑張ってくれるようになる生徒がいます。

結局は、自分のための勉強。 

 

これは、勉強だけに限らず。

心遣い、人間関係、ライフプランにも関わってくる。

友達や兄弟が次にすることを予想して、行動する。すると、スムーズに事が進む。 

将来は家が欲しい。そしたら、今からこれくらいの貯蓄を毎月していく必要ある。などなど。。

  

全部じっくり考えてほしい。

今、やりたいこと。やっていることは、この先どう活かされるのか。

 

 

まずは、目標をしっかり立てる。

紙に書き出して、目の付くところに張っておく。

 

そして、今のうちから少しずつでも頑張っていこう!

やらないといけないと自分ではわかっているのに、出来ない。。きつくなったら、塾へきたらいい。

やる気のある人が近くにいれば、自分も変われる!

 

  

そんな、小言でした。 それでは~( ..)φメモメモ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です