【GWまで臨時休校】江東区の学校は学年で分ける

※4/6(月)に急遽予定変更となりました。6日の入学式が中止となり、臨時通学が未定の状況となっております。(2020年4月6日更新)各学校の指示をご確認下さい。

こんにちは。 新型コロナの感染者が徐々に増えてきており、油断を許さない状況になってきました。

そのような中、いよいよ学校が始まります。学校によって日程の違いはあるものの、江東区の学校ではほぼ、対応は同じかと思われます。

簡単にまとめてみました。

ざっくりですので、詳しくはお通いの小学校、中学校のホームページを参照して頂ければと思います。私が調べた限りでは、殆どの学校はホームページ上に丁寧に掲載してありました。

 

 

① 学年ごとに登校日が異なる。

  

どの学年も1週間に1度登校し給食を食べて帰ってくる感じでした。13時ころには下校がはじまります。

 中学生は大丈夫だと思うのですが、両親が働いている低学年の生徒ですと、心配ですね。学童や一時預かりなど検討する必要が出てきそうです。

 

 

② 午後の授業と部活動は無い。

 

 夜間外出自粛を受けてのことだと思うのですが、午後の授業は基本的に実施しておらず、給食を食べて下校になります。

 部活も同様に活動停止となっており、練習はできません。これから、新人戦や全国大会へとつながる試合に向けた、重要な局面なのに、厳しい現実かと。中には、ここで進学先へのアピールができるのではと考えていた生徒もいるかと思います。

去年に比べ、アピールチャンスが減るのは、「運が悪かった。」としか慰めようがないのが悲しいところ・・・

 

 

③ 休んでいる間は自学習

  

 恐らく、週に一度の登校日に1週間分の宿題が出ることになるかと思います。全科目出るとなると、相当な量になるかと思います。しっかり学習計画を立てて臨まなければ、提出課題もままならないと思います。

 ここは、やることをしっかりできるように頑張りましょう。。

 

 一方で、話は変わりますが、準備する先生も大変かと思います。更にチェックもしないといけないので、もしかしたら、先生方はGW返上かもしれません。

(そうした、先生方の想いや背景を考えて宿題をこなせるようになると頑張れるのかなと思います・・ もちろん自身のためではあるのだけれど・・)

 

④ 自宅における健康管理の徹底。

 

 臨時休校中で、自宅にいても日々の健康管理は行います。

毎日、朝・夜の体温確認。健康チェックシートの記入などあります。

ちなみに、新型コロナの感染防止のために、登校しない場合でも欠席扱いにはしないようです。

 

⑤ 5月6日(水)以降はまだ未定

  

 とりあえず、ゴールデンウィークまでの休校としています。これは東京都教育委員会の意向にも沿ったものになっております。。ただ、この期間までに感染者数がどのように推移していくのかによって、これからの方向性が変わるので、まだわかりません。

 今はとにかく、外出を極力控え、感染者数を減少に転じさせることが重要です。オーバーシュートが起きないように、私も気を付けなければならないと強く思いました。

 

 

さいごに

 

 当塾としては、一応、学校が臨時休校中でも開校していく方向性です。ですが、教室の環境には細心の注意を払い、運営していくつもりです。

毎回、生徒数は10人未満にし、生徒同士の間隔を可能な限り開けるようにしています。

 

特に、学習面で心配なのは受験生です。

 

この、臨時休校期間で学力に差がつくことが怖いです・・

できる子はよりできるようになり、勉強の苦手な生徒は更にできなくなる・・

やる子はもうやっています。やらない子は本来学校の授業がある時間でさえ勉強をしていないことを考えれば明らかですね・・ とても心配です。

 

 

取り急ぎ、ご心配の点があれば、ぜひご相談ください。現に、ご相談に訪れる方がちらほら出てきています。

外出自粛やお子様とのいる時間が増え、考え込んでしまう方もいるようですので、そこは切り替えてお早めに相談が必要です。

 

 

 

  

それでは、今日はこの辺で

一人一人がコロナ対策していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です