【保護者も疲弊】いつも以上に子供といる時間で思い悩む。

こんにちは。新型コロナの影響もあり、我が塾も天手古舞です。。

そのような中、いろいろなご相談を受けます。。情勢に左右され、対応を変化させながら、それに伴う業務も増えつつ私も大変ですが、保護者の方はもっと大変だなと思いました。 

 

通常であれば、学校に行っていた期間を自宅で過ごすことになり、子供と接する時間が多くなったことだと思います。

保護者の中には、在宅勤務を推奨され、自宅でお仕事をされている方も多いと思います。だから、今まで触れ合えなかった子供と、多く触れ合えるようになった方もいるかと。

 

子どもといる時間が増え、喜ばしい方もいる一方、子供と接する時間が増え、心労が増えた方も多いのではないでしょうか・・

 

 

こちらにもいろいろとご相談が来ています。。

 

 

例えば、子供と自宅で過ごす時間が増えた結果、けんかが増えた。。

ゲームばかりしていて、言うことを聞かない。見ているだけでストレスがたまる。

自分の時間が減った。

今まですぐ終わった仕事が子供がいるとなかなかはかどらない・・

 

などなど。。外出自粛という拘束もあり、心身共にストレスが溜まってきているんだと思います。

 

ちなみに、GW明けまで休校が継続するようです。この先もまだまだ続くかと思うときついかもしれません・・・

 

 

外出自粛に加え、家の中でもストレスがたまるとなると大変。どこかで発散させないとイライラは募るばかり。外出自粛や学校の休校でエネルギーを持て余し、向かう方向が無い生徒と、自分の時間が取れない保護者の苛立ちがぶつかり、良からぬ方へ行かないことを願うばかり。 

 

時には、どこかに預け、離れて過ごすことも重要なのかなと思う次第です。

 

 

そして、その結果なのでしょうか、、

少しでも外出させ、かつ勉強してもらえる場所として塾に来させたいという保護者が増えています。

私としては、少しでも協力したいと思う気持ちはあり、できる限りのことは対応していくつもりです。 

 

当塾は新型コロナ対策をしつつ、できる限り開校していこうと思います。

これから先、ロックダウンなどのうわさが出てきてますが、正式発表までは授業実施していく予定です。ご相談等ございましたら、ご連絡頂ければと思います。

 

 

 

一方、学校開始も遅れ、本来の授業は後ろ倒し。受験生は不安に思うことが多いのではないでしょうか。

でも、そこはピンチをチャンスに変える!

 

今が復習するチャンスです。

 

予習はちょっときついかもしれないので、出ている宿題や、塾でもらったテキストを振り返るなどしてみましょう。ただ、一人で計画を立ててやるなんてなかなかできないもの・・ 

そんな時は、相談して下さい!

 

収束はまだ見えてこないですが、日に日に変わる現状から、一番最適な道を選んで生徒を成長させてあげられればと思います。

まずは、勉強の習慣化を考えていきたいです。

 

 

 

 

今日はこの辺で・・

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です