生徒の語る「今年の目標」

こんにちは! タロー塾長です。

いやー 暖かい日が続きますね。

花粉症も大分収まってきて、(恐らく)花粉症による喉と頭痛に、先週まで悩まされていたのがウソのようによくなってきました。

  

当塾では毎年この時期に、新年度を迎える生徒に今年度の目標を書いてもらっています。

  

新たに中学校や高校に進学する生徒は、これからの生活に期待を寄せる一方、不安も多いかなと思います。

色々、考えることもあると思いますが、とりあえず、今年、何を達成したいのか聞いてみました。

 

☆生徒A

 →  英検準2級合格!

  

☆生徒B

 →  宿題忘れない。絶対やってくる! 受験合格!

  

☆生徒C

 →  漢字やけん  (???)

 

  

その他にも、たくさんの目標を頂きました!

自由に書いてもらったのですが、目標にもいろいろあるなとつくづく感じました。

 

分類すると色々な軸があるのですが、私は短期目標と長期目標があると思っています。

 

例えば、生徒Aは短期的な目標です。次の検定は6月なので、それに合格してしまえば、目標達成です。 (次はどうするのかな・・)

 

一方、生徒Bは「宿題をしっかりやり、受験に合格する。」という来年にわたる長期的な目標となります。 (どこ受験するのかな・・)

  

深く突っ込んで聞いてみたいことはたくさんあるのですが、、

長期でも短期でも、目標は目標で どれが良くてどれが悪いというのはまた、別の話。

  

ただ、出来れば、より具体的に、かつ長期と短期目標を両方書いてもらえると良かったなと思いました。

  

また、さらに欲を言えば、「将来こういう方向に行きたい!」ってところまで書いてくれたら最高ですね!

例えば、「定期テストで5科目80点以上とって、○○高校合格を目指す。将来は~~になりたい!」

  

しっかり具体的に書いてくれたら、私はうれしいです。

そして、もっと頑張らねば・・と思ってしまいますね(^^)

  

所で、生徒Cは何が言いたかったのでしょうか・・

  

たぶん、昨年度は漢字でとても苦労した生徒なので、ひそかにリベンジを狙っているということだと思うことにします。 

その課題意識は素晴らしい。自分の弱点をわかっている人間は強いんです。

 

とりあえず、その真意は後で、詳しく聞いてみたいと思います。

 

平成もあとわずかですが、今年度の目標を立ててみてはいかがでしょうか?

あるとないとでは、これかの過ごし方がだいぶ変わって来ますよね。

  

私の目標は「全員成績アップ!」 私も精いっぱい頑張って参ります!

  

それでは!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です