あっという間に8月。【高校受験生はやるべきことを整理してみよう。】

あっという間に8月。。

これからが、夏本番ですね。お盆や夏祭り、花火大会などイベントは目白押し。やってみたいこと、遊びたいことがたくさんあると思います。

しかし、まだ時間があるとは言え、新学期まで、一か月もないんです。地域にもよると思いますが、都内であれば、残りおよそ3週間。今のうちから計画を立ててやりたいことを進めていきたいところ。

学校の宿題もそうですね。 そうそう、、生徒の中に、日々書かなければいけなかった課題日記を、 夏休みの最後に 一気に書き上げるというつわものもいましたね。(ほぼ想像でしょ・・と突っ込みましたが。。)

  

  

中学生のやるべきことを書き出してみる。

・自由研究

・課題作文

・ドリル(国語、数学など)

・工作(技術・家庭科などから)

・日記

・部活動(終わってる人もいるかな・・)

・学校の復習勉強

・塾の講習

・学校のプール

‥‥

いろいろありますね。

これに遊びやらゲームやらが入ってくるわけです。

 

まず、仕上げなければならないのは、学校の課題・宿題ですね。これは成績にも影響するので、絶対やっておきたいところ。  学校の先生は忙しいので、内容はあんまり見てないだろうと思う方もいるかもしれませんが、見てますよ。真面目にやりましょう!

  

中には友達の答え丸写する生徒もいるのですが、途中経過がないのですぐにばれます。。

そういう生徒に限ってワークがめちゃ綺麗です・・開いた折り目さえないことも・・

しっかりやりましょう! わざとビンテージ感を出すのもやめてくださいね。。

  

 

受験生はやるべきことにに加え、受験勉強をします。なので、勉強が苦手な生徒は、中学1~2年生に比べると、かなり苦痛に感じると思います。

私は無理にやらせたくないので、休みながら、けじめをつけてやる指導をしてます。なにをやってもOK。ただし、やるときはやる。

  

始めるまでのハードルが高い・・・始まってしまえば止まらない!

という生徒が多いので、強引に塾へ来るスケジュールを作成し、来てもらっています。

来てもやる気のない生徒はやるべきことを決めてやらせ、終わったらすぐ帰らせる感じで進めます。

それだけでは足りないので、課題を増やし、勉強時間を徐々に伸ばしていきます。

  

 

夏にやることは多いので、今のうちから計画的に終わらせたいですね。

受験生に限っては、受験が終わるまで、勉強に終わりはないので、継続的に進めるしかないです。遊んでもOKなので、日々勉強する時間を確保して残りの夏休みを過ごすといいですね。例えば、午前9時~12時までは必ず勉強するなど。+塾での勉強を合わせれば、日々4~5時間以上勉強できます。

  

日々の積み重ねを大切にして、夏休みを楽しみましょう!

  

どうしても、出来ないということであれば、ご相談ください。。

 

 

それでは( ^^) ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です