【コロナの影響】2020年学校の夏休み・冬休みは短縮。

こんにちは! 

こんな風にはっきり言われると、ちょっと嫌な感じがしますが、、

夏休み・冬休みは短縮されるようです。

 

 

「ま、まあ、わかってたことだし・・」 強気に思いたいところですが、とはいえ、少しショックですよね。

 

どうやら、都立高校は8月8日(土)~8月23日(日)までとのこと。

お盆休みはしっかり夏期休校に入っていますね。

とはいえ、昨年2019年の夏休みは7月20日(土)~8月25日(日)までだったので、かなり短くなっていますよね。改めて比較すると、3週間ほどの短縮です。

 

とはいえ、2か月以上の休校があったので、3週間ほどの短縮で大丈夫なの??

 

と思ってしまいがちですが、そこはうまくやるのでしょう。

例えば、体育、音楽祭や修学旅行など延期や中止になったイベントは多いです。その時間を使って今まで、出遅れた分の学習を穴埋めしていくのかと思います。

 

 

また、冬休みも短縮されるようです。

昨年は1月7日までだったのですが、今年度は12月26日~1月3日(日)までとなりそうです。3が日終わればすぐ学校ですね。

学生はお正月ものんびりしていられませんよ! 受験生はもともとのんびりしていられませんが。。

 

それよりも、「先生方が大変だな。。」と思います・・

 

3日はドタバタでしょう。中には、前日に出社される方もいるかもしれませんね。準備しておかないと当日怖いですよね・・

さて、どうなるのでしょうか・・

 

学習塾業界に関しては変わりなくですので、特に仕事始めに関しては問題ないかと思います。しかし、冬休みが短縮されたことにより、塾で囲える時間を確保できないのが、ちょっと残念ですが・・

 

一方、入試の時期を延ばすといった案も出てきているようです。ここら辺は、わかり次第、またご連絡できればと思います。

 

 

 

 

与えられた期間でできる限り効率的に授業を進める必要が出てきました。ここは、塾の腕の見せ所かもしれません。

 

 

今日はこの辺で、それでは~( ゚Д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です