【急ぎ】Vもぎ会場受験の受験校があっという間に埋まるので注意。その②

こんにちは。乾燥に耐えかねて手がもうカサカサしてきた塾長です。

 

前回に続き、Vもぎ申し込み争奪戦に巻き込まれました。

今回は前回よりもえげつなかったですね・・

 

<前回のブログ>

というか、そもそも申し込み画面に入れないという現象に合いまして・・ 

私もずっと張り付いていられるほど時間的余裕がある訳ではないので、、もう、申し込みできる初日はあきらめました。。

 

Vもぎのホームページにも、申し込みページにアクセス殺到したとのことで、受付をいったん停止したというお知らせが上がっていました。 

 

やっぱり、みんな躍起になっているんだということがうかがえます。ということで、私は次の日に申し込みをしたのですが、午後4時頃焦り、思いだし、急遽申し込みをしようと、

生徒から聞いている志望校のメモと共に申し込み作業を開始したのですが、開けてびっくり。

 

 

「まっかっかじゃないですかー・・」

 ※赤い所は既に定員がいっぱいになって募集停止したところです。

 

 

 

もう、とにかく希望通りにならないことは分かったので、とりあえず希望じゃないけれど近そうな所に、生徒の申し込みをぶっ込みました。。受けられなくなったら大変なので、ここはそうするしかなかったので、お許しいただければと思います・・(+_+)

 

 

それにしても、困りました・・

 

 

次回の1月分の申し込みを考えると、ちょっと身構えてしまいます。また、争奪戦がありそうです。

 

情報がすべて、情報に疎い生徒・保護者は会場テストを申し込めないというこんな残念なことがあってもいいものかと、、資本主義の世の中の恐ろしさを感じました。

 

とはいえ、最悪遠方の会場なら開いている可能性はあります。そうならないように、こまめに情報はチェックしていきましょう。

 

次回の塾で申込は11月12日(金)だそうですので、、頑張ろうと思います。

 

どうやら、感染拡大した場合、自宅受験になるようですが、そうでなくても自宅受験といった選択肢があってもいいのではないかとと思いました。

 

 

ご参考までにVもぎのホームページはこちらです!

https://www.shinken.co.jp/vmogi/order/once

 

 

 

ということで、今日はこの辺で( ^^) _U~~

 

 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です