【2020年Vもぎ】10月も基本は自宅受験

こんにちは。。やっぱり、、でした・・

状況を考えれば当たり前なのですが、10月以降も基本的には自宅受験でVもぎを受けてもらうことになりました。

なので、引続き当塾では来てもらってやります!

 

ただ、一部例外があります。

 

 

 

それは、個人で申込みをした場合に限り(塾申し込みでなく)、会場受験ができるようになったことです。

なお、新型コロナの状況次第では、変更の可能性があるとのことです。

 

 

 

 

個人的には、10月から、

先日の英検2次試験のように、「ヘルスチェックを事前に行ってからの受験もありなのかな。。」と考えてはいたのですが、さすがに密になる状況や受け入れ先の高校側の都合もあるようで、今まで通りとはいきませんでした。

 

 

この先どうなってしまうのか。。。

「そもそも、インフルエンザの時も感染可能性はあったはずなんだけど実行してたのにな・・」と考えつつ。 

(まあ、インフルエンザと新型コロナでは話が違うので仕方ないのですが、、)

 

そう考えていく、わざわざ集まって試験をするのはとてもリスクのあることかもしれないと考えるようになってきました。

 

 

これからは、今までの考えがどんどん変わっていくような気がします。

 

一度、できることがわかると、「別にこれでもいいじゃん!」ってなります。

家の近くで、かつ誰かに監視してくれている状況をつくることができれば、どこで受験しても同じような気もしてきました。。

 

例えば、高校受験で、テストが共通なら、各中学校で先生に監視を受けながら受験できるようにしてもよい気がします。。わざわざ、大勢集まるところに行くのが感染拡大につながるので。

 

 

と、、先日Vもぎの試験監督をしながら、思うようになりました。

 

 

 

さて、これからの入試はどうなっていくのでしょうか??

 

少なくとも、自宅受験はちょっと管理ができないのでやめた方が良いと思いますが、各自、自宅の近くに小規模な試験会場を設営する案はあってもOKな気がしてきました。

 

そんな、今回のVもぎの試験でした。。

 

 

Vもぎ変更点がありましたら、また更新して参ります!

 

 

 

それでは、この辺で( ^^) _U~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です