【受験生】入試を楽しもう。

こんにちは! 

塾長がまた変なこと言ってるわ・・ 

とか思わないでくださいね。。 緊張をほぐすために楽しむという達観した感覚を持ってほしいということですよ。

これ、とても大事です。

 

  

ところで、試合やテストなど、入試に限らずなのですが、なぜ緊張するのか考えたことありますか?

 

さて、なぜでしょう?

とある本によると、自己防衛反応のひとつで、本能だとか。

確かに、緊張すると普段以上に物音にびくついたりして、面接で名前を呼ばれたときとか、心臓がドキドキ。

また、スポーツであれば、体がこわばって固くなっる一方、いつも以上のパワーが出たりしますよね。 その結果、試合後に極度の筋肉痛だとかになるのですが。。

でも、チャンピオンになるアスリートの方は、そんな戦いをしていたら、最後まで力が残りません。 まあ、何か緊張しすぎない工夫や努力をしているのだと思います。例えば、メンタルトレーニングなど。

  

 

では、頭を使う入試についてはどうでしょうか?

緊張するといつも以上に、呼吸が早くなり、のどが渇きます。コンピューターで言えば、CPUがフル回転している状態でしょうか。 いつもより、外の情報を早く取り込み、理解しようといつも以上に感覚を研ぎ澄ませているんですね。テストでは良いことです。だから、いつも以上に酸素を取り込もうとするし、熱くなってのどが渇く。

 

 

だから、なにか。。。

 

 

そうです。

緊張は悪い奴じゃないってことです。

 

   

 

だから、適度な緊張状態を作りたい。

その為に、緊張をコントロールできるようにしたい。

 

そこで、出てくるのが、「入試を楽しんでください。」

という話。

   

今まで、勉強してきた自分を思い出してください。

入試前で、これ以上やることあります?

もうバッチリですよ。自分を信じてください。

   

 

後は、やるだけ。

どんな問題が出るのか、楽しみに待っていてください。

そう考えていくと、ワクワクしてきませんか?

 

 

 

 

私を憎んでいる塾生もいるかもしれませんが、

なぜ、チクチク私が「勉強をさぼるな。」といやみったらしく言ってきたかわかってほしいです。

全てはこの状態を作るため。

  

  

自信を持つことで、緊張が少しほぐれます。

テストで最大のパフォーマンスをするためには、今まで積み重ねてきた事実が必要なんです。

 

  

 

 ということで、中学生、高校生含め、明日からテストが本番に入っていきます。

 

 

頑張ってください!!

 

応援しています。

結果はどうであれ、全力で行きましょう。

 

  

 

それではこの辺で( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です