【講師】恐怖のモンスターペアレントが来た。

こんにちは。

ついに、当塾にも来ました。モンぺ(モンスターペアレント略)が襲来しました。

 

ちなみに、読者のみなさまが想像されていたのは、生徒の保護者ではないでしょうか?

違うんですよ、講師からです。講師の保護者ですよ・・ 

私の感覚からする「ちょっとあり得ない・・」レベルの出来事なのでビビりました。。

  

当塾の講師は皆さん優秀です。というのも、そういう講師を採用しているからなんですが。。なので、やはり教育熱心な保護者が多いのも分からなくはないですよね。当然、子供の行く末は気になるもの・・

 

 とはいえ、ですよ、、大学生にもなって、保護者が出てくる家庭があるというのは、就活では聞いたことありましたが、アルバイトでもいるとは思いませんでした。。

 

 

事の発端は、講師のスケジュールとコマの調整が合わず、「とりあえず、修行がてら、違う校舎へ行ってきなはれ!」というのがありました。 講師は乗り気ではないものの、承諾してくれました。ただ、私はそれをしない選択肢もあることを伝えています。

 

そしたら、この有様です・・

保護者から、私ではなく、本部と修行先の教室へ電話が行きました・・  

 

もう 「なんでやねん!」

 

って感じなんですけど。。

 

普通、先に私の教室に電話するだろ… 

というか、そもそも、なんで、本人がしないんや!

 

と内心、関西弁でツッコんでしまったのですが・・

ちょっと理解に苦しむことが多い今日この頃です。。

 

その理由が、「私(塾長)の塾で採用されたのに、他教室へ行くのはおかしい。」とのこと。

 

いや、研修も含めて短期的にね・・ そんな、部活で遠征みたいなもんですよ。という意気込みなのですが。

 

とはいえ、これが嫌だったらしく、保護者が電話してきたみたいです。

 

「いや、だから、本人が塾長に直接言えばええやん・・」

 

行かない選択肢だってあったんだから・・

 

っていう話なのですが、違った?らしく・・僕には理解できませんでした。

  

もう、ちょっとよく分からなくなってきたので、今日本部から電話番号聞いて、保護者に電話してみました。

 

保護者は、「雇用契約解除する。」

     「まだ未成年だから、私が決定できますから。」 を連発。

   

(私のかわいい我が子にこんな不快な思いさせるなんて!)

みたいな勢いでした。

 

とりあえず、話が理解不能なので、いうことだけしっかり伝え、

 

「契約解除です。」

 

ということで落ち着きました。はい。もう当塾におりません。。

 

 

めんどうなので、後追いはせず。

私の理解を超える何か子供への愛情が、僕には苦しく、ほろ苦く、そして、切ない保護者の行く末を案じているような気がして怒りと同時に少し、胸が苦しくなりました。

親にとって、子供はいつまでも子供。

とはいえ、年齢を重ねれば、いつかは大人になる。本人が自立して判断し、選択し、成長していかなければならない。

 

私は、大学は子供の将来への大きな決断の一つだと思っています。だから、もう本人の人生を歩み始めているんです。なので、本人の人生に保護者は大学生活一つとっても、あまり口をはさむべきではないと思っています。

とはいえ、学費やらなんやら、保護者に負担してもらっている現状を考えると、全部が全部そうなるとは言えないのが現状かもしれません。 

 

ちなみに、私だったら、恥ずかしくて、恥ずかしくて親に言えないし、そんなことさせないし、したら、かなり憤慨するし、自分で解決できない自分に自己嫌悪を抱いてしまいそうです。とにかく、恥じらいです。。

 

 

とはいえ、それでよしとするのか、「いや、自分で何とかせねば。」と考えるかはすべて本人次第なんですね。

 

育て方や性格もあると思いますが、判断の仕方は全く変わってしまいます。 

   

 

みなさま、もし子供が大学生になって不満を相談してきたら、保護者であるあなたは、子供に替わってバイト先に文句を言いに行きますか? 

そして、それを子供はどう思い、それをよしとする子供をどう思いますか?

 

    

何が正解かは当事者である子供・学生次第ということにつきますが。

 

それではこの辺で!( ^^) _U~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です