【学習塾は大丈夫?】休業要請について簡単にまとめる。

こんにちは。東京都では、新型コロナの感染者が増加しており、それに伴い、休業要請が発令されました。

実は、これについて、学習塾も対象に入っておりましたが、、

どうも、入っていないものもあるようです・・

ちょっとわからずに、モヤモヤしておりましたので、この際、はっきりさせようじゃないですか!ということでまとめてみました。

 

 

①学習塾・学校(床面積の合計が1,000㎡超の施設)

  

 ⇒施設の使用停止及び催物の開催の停止を要請(=休業要請)

ここで注意したいのが、合計で1,000㎡を超えるということ。ワンフロアは超えていないから大丈夫。ということではなく、数階にわたって開校している予備校などは対象になるということでしょう。

 

「ちなみに、1,000平方メートルってどれくらい?」って思われた方もいるかと思うのですが、だいたい・・

東京ドーム(4.7ha)で言うとおよそ0.02個分。はい。。とても分かりにくいですね。

バスケットボールのコート(420㎡)で言うと約2.4面分。だいたい、学校の体育館で2面くらいとれるので、体育館くらいと考えてもらえればと思います。

 

 

②床面積の合計が1,000㎡以下100㎡より広い施設

 

 ⇒施設の使用停止及び催物の開催の停止について協力を依頼。

 100㎡より大きい場合は依頼ということですね。依頼を受けるかどうかは事業所次第。要請の方が言い方が少しきつい気がしますね。

飲食業界がいっそのこと休業令を出してくれという意味が分かる気がします。 依頼だとちょっと迷いますね。

 

ちなみに、100㎡とはどのくらいかといいますと。

東京ドームで言うと0.002個分です。(もういいよ。)

(ふざけてる場合じゃないだろと叱られそうですが。。)

だいたい、ご家庭で住まわれている2LDKで50~60㎡なので、2部屋分くらいでしょうか。そこまで来ると、近くの学習塾にも該当するところが出てくるのではないのでしょうか?

2フロア以上使っているところは該当しそうですね。

 

③100㎡以下の施設

 

 ⇒営業を継続する場合、適切な感染防止対策の徹底を依頼

 また、依頼というのが出てきました。

 ただし、「今回は開けてもいいですよ。」、「ただし、しっかりとした感染予防対策をしてくださいね。」 ということ。

集団塾とは異なり、多くの個別指導塾はこちらに該当するのかなと思います。

 何を隠そう、当塾もこの100㎡以下に該当します。 だから、胸を張って開校しても問題ないことがわかります。。

 

 

☆簡単にまとめると

 

・1,000平方メートル超の施設 

   「休業要請」 ⇒ 開校はしないでね。

 

・100~1,000平方メートルの施設

   「休業依頼」 ⇒ できれば開校してほしくないな。

 

・100平方メートル以下の施設

   「予防依頼」 ⇒ 開校してもいいけど、しっかり対策してね。

    (継続してもいいけど、蔓延させたら、大変なことになるからね。)

 

 ってことかと思います。

 

※参照資料

基本的に休止を要請する施設(特措法施行令第11条に該当するもの)

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

 

という結果になりました。

 

◎そうとは言え・・

 

ただし、、ですね、休業しなくても良いのかもしれませんが、私共には生徒を守り、健康でかつ安定的に勉学に励んでもらうという使命があります。

どんな対策を講じていようとも、もし、教室長が感染しており、みんなに広めていたら。。 そう想像すると、罪悪感で夜も寝れません・・

 

更に、世間体や本部の意向というのもあります。全社的に足並みをそろえないと、まとまりがつかなくなる。感染した場合、世間に与える影響は、感染した教室にとどまりません。

 

「ここは、従うべきだな・・。」ということで、対象外ですが、当塾は現在休校にしています。。。

 

恐らく、中にはそれでもやっているところはあるのでしょう。もちろん、やめろとは言いませんし、止める必要もありません。

しかし、そもそもこの状況で、もし、新型コロナ患者が発生してしまった場合のリスクを考えると、それはそれは恐ろしいものがあります・・自身の命さえ脅かされるかもしれませんね。

(既に疾患のある方は危ないらしいです。)

 

ゴールデンウィーク明けの再開さえ、ままならなくなりそうな、そんな気がします。

 

いずれにせよ、しっかりとした感染症対策を講じていかなければならないと思いました。当塾でも、受付だけは実施しております。保護者や訪問者に対しては細心の注意を払い、対応している次第です。

 

基本的にはStay at Home ということで、私も家に留まれるよう、工夫できないかと模索しております。

 

 

これから、どう転がっていくのか分かりませんが、日々、感染予防に努めていきたいと思います。

 

何か学習面でご相談があれば、ご連絡下さい。

 

 

 

 

 それでは、この辺で!!( ..)φメモメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です