今年2度目の広告インタビュー受けてきました。

ありがたい!?

のかよくわからないのですが、当塾リニューアル後2年目にし、2回目の取材を受けました!

 1回目はマイナビ系、つぎは某リクルート系の人材会社。もう2度目なので、勝手は分かっていたのですが、やはり、、慣れないですね・・

 

 普段話さないようなことを根ほり葉ほり・・

 

 「仕事をしていて楽しかったことありますか?」「面白い失敗談を教えてください。」などなど。。 そんな急に聞かれても・・ということがあったのですが、何とかかわし。

 

 ただ、インタビューを受けて話していると、

「あれ・・ 一回目と言ってることが変わってきてる気がする??」

 と自身でも内心、疑心暗鬼になりながら、このまま言っていいのだろうかと不安になりながらも、インタビューを受けてました・・

 

 ちなみに、近くにいた本部スタッフの様子にビクビクしていたのお恥ずかしい限りです・・(あれ?前と言ってること少し違うよね?とか突っ込まれたら反論できませんでしたね。。)

 

 何度か似たようなインタビューを受ける方はどうしているのだろうか。。毎回ニュアンスや言い回しが異なるだけで伝えたいことは変わってきてしまうし、それが年代や立場の違いでも意味が変わってくるかと考えるとどうしたらいいものか。。一語一句同じというわけにもいかないだろうし。

 

政治家やコメンテーターなど大衆に伝える事を仕事する方々はすごいんだなとしみじみと感じました。(むしろ、質問内容は事前に確認しているのかな・・??)

いずれにせよ、わかりやすく、万人に同じ伝わり方をする説明の仕方は難しいなと実感しました。

私は個別授業で教える勉強は生徒に合わせて、説明の仕方を変えています。ただ、万人にわかるかと言えばそうではないかもしれません。。集団授業で説明するように、かつ、どの年代層にもわかる表現で説明する難しさ。

政治家やアナウンサー、さらに言えば、お笑い芸人の方々はすごいなと。そういう話術と語彙力が豊富で有能な方がトップとして君臨していくのかなとインタビューを受ける中で感じました。

 

 

その結果、ある意味緊張感を持って取り組むことができました。

 

 

 さらに、撮影もありますよ。

 

写真はいつも笑顔が基本!! 

 

そりゃそうか・・ けっして笑顔づくりが苦手な訳ではないのですが、、継続して笑顔を求められると、さすがに顔の筋肉がひきつりそうになりました。 

モデルさんとか芸能人の方は相当訓練しているんだろうなと思いました(*_*;

(顔の筋肉はどうやって鍛えるのだろうか・・)

 

また、仕事風景を撮るため、いろいろなポージングもします。

壁に向かって作業をしたり、先生と話している風景だったり。

「話しているところを取りたいので、もっと近づいて!」 

「つぎは、見つめあって! (当然、おっさん同士です。) 」

と言われた時の先生との気まずさ。。

 

思い返すと、吹いてしまいますね( *´艸`)

 

 

そんな、こんなでインタビューを受ける中、いろいろと学ばせて頂きました。

本部の方々、貴重な経験ありがとうございました。

楽しかったです。

 

 

ちなみに、その記事がどこにあるかはヒミツです!

 

写真どアップの非常にお恥ずかしい内容となっていたので・・

 

 

それではまた~( ^^) _U~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です