【怒り】中3受験対策の無料授業。いつだってチャンスは目の前にある。

こんにちは。乾燥が厳しくなってきましたね。のどのケアには気を使っている塾長です。

 

さて、この1週間は冬期講習のスケジュールなどで忙しく更新できておりませんでした。その間、いろいろとありました。更新早々にネガティブなブログで恐縮です。

 

当塾では毎週土曜日に都立・私立受験生向けに過去問テストの実施を行っています。結構、効果があり、成績が上がってきた生徒もいるので、とても有意義なものかと思います。

(まあ、いままで、基礎をみっちりこなさせてきたことが大きいとも思いますが・・)

 

 

過去から積み重ねた過去問が沢山ありますので、それをガンガンやっていく感じです。今年から始めたのですが、見ている私も「おー もっと早くやればよかった。」と思う次第です。

 

さて、この土曜授業なのですが、、

 

何を隠そう、「無料」です。

 

私の時間と身を削り、無料で実施しています。まあ、学校で言う部活みたいなものですかね・・こんなこと言うと、学校の先生から何か言われてしまいそうですが。。 

 

 

生徒一人ひとりが希望する学校へ進学してもらいたいという純粋な思いで初めました。

 

模擬テストは過去問をこなせば傾向と流れをつかむことができ、比較的点数が上がりやすいです。基礎ができている前提ですが。なので、私が一肌脱げばもっと成績は上がるはずという考えの下実施しています。

 

 

みんなに成績を上げてもらいたいので、すべての生徒に声をかけ、来るように伝えているのですが、、

はい、ここで問題です。

 

 

 

生徒の中には、受験直前だというのにも関わらず、まだ、、勉強をやらされていると勘違いしている生徒がいます。

 

 

勉強を少しでもできるようにと親が入れた(入れてくれた)塾ではあると思うのですが、それは今や、生徒自身の将来につながってくる重要な学習時間となってきているのに、どうも、気づいていないのです。

 

いや、むしろ「どうでもいいや。」と思っているのかもしれませんし、そもそも、次に何が起こるのか予測ができてないのかもしれませんが、、私には少し理解しがたい所であります。

 

 

それが「若さ」ということなのかもしれません。

 

 

勉強なんてしたくなかったのに、もうしなければならない状況であるにもかかわらず、こういった機会を無下にする生徒がいます。個人的には、「もったいないなー」と思い、やり過ごしますが、説得はします。

その生徒の将来がかかっていますから。

もちろん、実績的なところも考えてはいますが、個人的にどちらかというと、生徒の将来を案じる不安の方が強いことは確かです。

 

 

きっと、親はいかせたいと思っているだろうなと思いをはせつつ、本人を説得しますが、行かないというなら仕方ありません。

 

私から、行きたくない本人には

「これは、君の人生だから。好きにしたらいい。ただ、やろうと思えばできる環境があり、どこまでも伸ばせることは知っておいて。」

 

とだけ言い伝え、その場はやり過ごします。

 

 

善意の押し付け的なところがある気もしますが、そうならないように選択性にしています。

そうして、選択して来てくれた生徒はとても頑張ってくれています。

 

少しづつ自分の人生をこじ開けようと、今をもがき、頑張ろうとする感じがして、とても報われた気持ちになります。

 

 

 

最近ですが、、、成績があまり宜しくない生徒がいて「土曜にやっているから来たほうがいいよ。」

と説得を試みたものの、来ない言い訳ばかりしてする生徒がいます。

 

挙句の果てには、「なんで、来なくちゃいけないの?」

とまで言い出しました。

 

 

それを聞いたときはほんとにカチンときました。

 

まだ、自分の状況をつかめていない受験生にあきれると同時に、保護者の悲しそうな顔も浮かびました。

 

 

「もう、土曜は来なくていい。むしろ、もう来なくていい。」

「後悔しても知らんからな。」

 

それだけ伝え、帰しました。

 

 

何かをするにあたって、チャンスはいたるところに転がっていると思います。

 

それを使うかどうかは本人次第。

 

 

そんな近くに、こんな良いチャンスがあって、それが重要だったことに気づくのは、いつも終わったあと。

 

 

 

だから、今できることだったり、やれることはなんでもチャレンジしてほしい。頑張ってほしい。

可能な限りこれからも、学習できる環境は提供していきます。

  

 

そんな思いで、今日も授業をしております。

 

 

ということで、今日はこの辺で( ^^) _U~~

受験生は残り3か月!!

頑張っていきましょう!!

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です