【再確認】単位の変換を総復習。

こんにちは。やっぱり、基本的なことをしっかり覚えていないと、この先困りますよね。。

生徒にはしっかり単位を覚えるように言うのですが、それでも覚えられない。できない生徒は「将来使わなくても生きられるしー」「大人になって毎日使わないし!」とできない理由をやらない理由にしてくるのですが。

確かに、そう言われれば、間違いではないのかもしれないけれど。。でも、基礎知識として、使うときがあるので、覚えておくのが基本だと思います。

それに、必要になった時、知らないと恥ずかしいし、大人になって覚えるのも嫌ですよね!
そう考えると、小学生・中学生の義務教育でやることは、知識の先取りといってもいいのかもしれません。。

  

話はそれましたが、、  

先日、1メートルは1000センチということで、「なんでやねん!」と何とか諭して正しい答えを覚えてもらったのですが、まだまだ覚えきれていない生徒がいるのも確か・・

 困った・・

 

ということで、簡単な単位の再確認をしておきたいと思います。

 

 

それでは、いってみましょう。

 

<長さシリーズ>

 ・1cm   =  10mm

 ・1m    =  100cm

 ・1km   =  1,000m (ゼロ3つ)

 ★ 1km  =  1,000,000mm(ゼロ6つ)

 ~参考~ 

  1mm  =  1,000μm   /  1μm  = 1,000nm 

  1in(インチ) =  2.54㎝   /  1ft(フィート) =  約30㎝

 

 

<重さシリーズ>

・1g    =  1,000mg

・1kg   =  1,000g

・1t    =  1,000kg

 

<広さシリーズ>

・1㎡(平方メートル)     =  1,000㎠

・1㎢(平方キロメートル)   =  1,000,000㎡

・1ha(ヘクタール)   =  1a(アール)

  1ha  ⇒ 10,000㎡

   1a  ⇒  100㎡  

  ※1㎢(平方キロメートル)を㎡(平方メートル)で表すと長いから、3つにぶつ切りしたのがアール。

 

<体積シリーズ> 

・1㎥(立方メートル)  =  1,000,000㎤(立法センチメートル)(ゼロ6つ)

・1㎘(キロリットル)  =  1,000ℓ

・1ℓ(リットル)     =   1,000ml

     1ℓ  ⇒  10㎗(デシリットル)

    1㎗  ⇒  100ml

★ 1㎥  =  1㎘

  

<水の体積・おもさ>  比重1

・1g  =  1ml  =  1㎤

・1ℓ  =  1㎏  /  ・1㎘  =   1t

 

 

ここで、法則に気づく方もいるかもしれません。

以下、ご参照下さい!

ミリ(m)センチ(c)デシ(d)基準デカ(da)ヘクト(h)キロ(k)
0.001倍0.01倍0.1倍10倍100倍1,000倍

ということになっています。デカ(da)は使わないので、気にしないでください。なお、ミリのあとはμ(マイクロ)1/1,000,000が来ます。 キロのあとはメガ(M)です。気になる方は調べてみるといろいろな単位がでてきますよ。

  

 

参考までに単位変換が簡単にわかるサイトを見つけましたので、ご参考までに

 ⇒ 単位換算Test Navi

 こちらも面白いですよ。

 ⇒ SI誘導単位

 

 

ということで、単位の復習でした!

 

それではこの辺で( ^^) _U~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です