【中高生】働くとは何なのか?今から考えてほしい将来の自分①

こんにちは。 最近は暖かくなってきましたね。

私はこの季節になると、決まって入学式や卒業式のことを思い出します。

中学校、高校、大学と。そして就職。不安と期待、新たな環境での挑戦。複雑な思いが詰まった、そんな時期です。

たまに、思い出すと胸がいっぱいになりったり、ならなかったり。笑

 

 

そして、大学生であれば、就活もピークに差し掛かっているでしょう。

新たな学生生活が始まろうとする人もいれば、楽しかった学生生活が終わりを迎える生徒もいます。

 

そんな、変化の多い季節。受験はもう終わりましたか?

卒業後の進路は決まっていますか?

やりたいことはありますか?

 

かくいう私も、一通り経験してきました。

今は塾長をしてますけど、その前は普通の会社員でしたので、もちろん就活も経験しました。転職もあり、私は、同年代の他の人より少し多く、いろいろ経験しているかもしれません。 

 

 

私の就活は本当に楽しいものでした。

 

教育大学に入ったので、先生になるはずなのですが、ちょっとした出来心と好奇心に負けて、就活することにしました。その結果、様々な企業の方とお会いして、知らない世界を知ることができました。

 

特に業界を絞っていた訳ではないので、とりあえずいろいろ受けました。なんせ、教育大学でしたから、業界の知識やOBのつてなどなし。就職サイトに登録し、いそいそといろんな業界を見ました。

その中で、わかったことは、「実際に担当者の話を聞いて、会社に行ってみないと自分に合うかどうかわからないこと。」コロナ下のオンラインで就活する学生には申し訳ない発言ですが、まあ、お許しを。やっぱり、行ってみないと、肌に合うのか分からないんですね・・ 

(そんな教訓からか、学校訪問には毎年足を運ぶようにしているんです。塾生の雰囲気に合うのか。学校によってアドバイスするにはこれが一番かと。)

 

就活をするといろいろなことがわかります。

世の中には様々な業界があって、それぞれ、日本を支える役割をしていること。

 

聞いたことのない会社でも、世の中にはなくてはならない存在であったり、小さい会社なのに、優れた技術で業界シェアを伸ばしていたり、様々です。

例えば、ディスコという会社。シリコンウエハー(半導体になる前の部品みたいなもの)の研磨・研削機を製造したり、摩耗品の販売をしています。大きな会社ではあるのですが、聞いたことありましたか? 私はそんな技術をもった会社が日本にあることさえ知らず、とても驚きました。この分野では世界シェアトップだそうです。

 

ちなみにですが、「この会社スゲー!」ということで、面接を受けました。

最終面接でダメでした。

最終は社長がいてがちがちになり、今でも何を言ったのか全く覚えていないです・・(+_+)

でも、いろいろ勉強したので、良い経験です。

 

その他、いろいろ受けたんです。

 

物流、食品、メーカー、インフラ関係などなど。

 

 

それで、こんなに、いろいろな職種があって、面白そうな分野がいっぱいあるのに、俺は今まで何してきたんだ!

ってなりました。

 

 

だって、小学生から高校、大学になるまで、知っている職業なんて数少なく、そもそもの選択肢が少ない中からやりたい職業を選んでいたんで。それで、大学の学部も選んで・・ 

さまざまな業界を覗いたときに、もっとこっちの業界の違う学部に入っても良かったのではないだろうかと思ったこともありました。

 

 

結局、学生の選択する職業なんぞ、小さいコミュニティで見てきた範囲でしか選べないんです。

 

 

悲しいですが、親が経営者であれば、子供も経営者としての素質が備わるように、公務員であれば、子供もまた公務員。医者の子はまた医者になる。

そういわれると、こころ当たりがありませんか?

 

最近では、学校の授業で、職業訓練など社会との接点や関りを持てるような授業もあり、将来の職業を考える良いチャンスに恵まれていると思います。

キッザニアなんてすばらしい取り組みですよね!

 

  

とはいえ、親から受ける影響は大きいです。 知らず知らずのうちに、親の意向が子供の夢に絡んできます。

謎のバイアスがかかってくるんですね。

意識していなくとも、一緒に生活していればそうなってしまうんです。

 

 

子どもにはできるだけフラットに情報を伝え、自分のやりたいことを選択してほしいと願っています。それが、その子の人生を歩むこと、強いては独立・自立することにつながると思うんです。

 

 

 

 では、今からやりたいことを探すうえでできることはあるのだろうか?

 

あります。

 

 

いまから、将来のことについて意識させることです。

  

 

一つは、自分の好きなことをやりたいことをとりあえず、書きだしてみること。

二つ目は、調べてみること。

三つめは、近くにいる大人に相談してみること。

 

当たり前ですが、見つけようとしないことには何も始まりません。

まずは、やらせてみることです。 

 

 

初めにいたっては、将来の夢がユーチューバーだってかまいません。仮面ライダーだっていいじゃないですか!

 

そこから、発展させていくことで現実とのギャップを徐々に埋めて行けばいいんです。

 

 

歳をとればとるほど、現実的な路線を歩みがちです。中高生には大きな夢をもって、新たなことに挑戦させるべきだと思います。

 

  

その上で、出会いというのは大きな意味を持ちます。。

 

 

 

 

ということで、これから長くなってしまうので、、次の記事で。  

 

 

 

 

 

今日はこの辺で!それでは( ^^) _U~~

One Reply to “【中高生】働くとは何なのか?今から考えてほしい将来の自分①”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です