【受験前】学校に行かない生徒が続出。

こんにちは。果たして良いのか悪いのか・・

考え方は人それぞれ。

 

とある生徒から、感染症対策のため、ほとんどの受験生が学校を休んでいると教えてもらいました。ちなみに、欠席扱いにはならないとのこと。

感染症自体は以前からあったものの、今年に限り、多くの生徒が学校に行かない。

やっぱり、新型コロナの影響は大きいですね。

 

 

ちなみに、行かない理由は感染症対策に加えてあります。。 

なんと、私立の一部?もしくは、ほとんど?が、試験日を欠席した場合、代替試験を実施しないようです。

「おー まじか・・」 ということで、風邪ひいたら受験できませんね。 

 

 

そういわれてしまうと、絶対に風邪を引けないですよね・・

新型コロナでなくとも、当日熱があれば、即コロナを疑われるので、ほぼ試験を受けられないと考えた方が良いかもしれません。。

テスト以前に体調管理のプレッシャーにやられてしまいそうです。

※尚、都立入試に関しましては、代替日や代替措置あがりますので、以下ご参考までに。とはいえ、心の準備をしていた当日に受けたいところ。

令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について 

   

 

今まで、「絶対に風邪をひかないように!」なんて言われたことないでしょうから、ちょっと戸惑ってしまいそうです。 

ということで、今は学校を休んででも、次の試験を受けられるようにしっかり体調管理しましょう!

また、ご家族の方も要注意! 濃厚接触者は別途対応を求められます。

 

 

 

とはいえ、試験が終わったらしっかり学校に行ってもらいたいものです。

中学生、高校生。中には小学生もいるでしょう。同じ学校の友達と一緒にいられる時間も残りわずかです。

 

あと1か月くらいでしょうか。

 

 

次に会うのは、成人式かもしれませんよ。

私がいつも言っているように今しかできないこと軸に考えてみてほしい。

そしたら、やるべきことはきっと見えてくる。

 

 

私は受験が終わったら、学校に行くべきだと思います。

 

 

隣にいる友達と会えるのは、次いつになるかわかりませぬよ。 

もう会えなくなることだって。私の友人にもいました。

  

 

 

それではこの辺で。

( ^^) _U~~

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です