【生徒の反抗】英検®は取っておいた方が良いです。たった数回落ちたくらいで諦めるな。

こんにちは。最近は小学校でも英単語テストをやるようになったみたいです。

こうなってくると、完全に中学校の英語が前倒しされてきている感じが否めなくなってきました。そのうち文法も教え出すのではないかと少し気になっております。

別に悪いことではないのですが、(現にそうやって塾や英語教室で教わっている生徒もいて、うまくやっているようですし、)私はしっかり日本語を学んで読む力とか理解する力とかを十分身に着けてほしいなと思っています。

実際、目先の得点を考えれば、早く予習した方が得点は上がり、良いことは良いのですが、これが行く先どのような影響を与えてくるのかは未知数。

少なくとも知り合いの帰国子女を見れば、今でも日本語に物足りなさを感じることを思うと、ちょっと心配な気もします。とはいえ、個人差は大きいはずですが。

 

できる子は帰国子女でもしっかり、日本語を話せて国語もできる。そして英語だってできますので。

 

その生徒の成長度合いにもよると思うのですが、こればかりは能力とタイミングによるところが大きいのかもしれません。

 

さて、そんな中、英語教育が小学校から本格的になってきました。

タブレットPCの普及も拡大し、これを使った取り組みも増してきているところかと思います。

 

自分の実力がどの程度あるのか知りたくなる小学生は少ないと思うのですが、どうせならと英検を受けさせたくなる保護者は多いのではないかと。

 

そこに保護者と子供のギャップが生まれるのですが、なぜ受けさせるのかという理由が無ければ、子供は動きません。いや、理由があったとしても、動かないことがほとんどなのですが、説得力や納得するかで言えば、理由があった方が絶対に良いに決まってます。

 

そこで、漠然と今の実力を知りたいからとか、将来きっと役に立つからと、身に覚えのないことを行ってもきっと伝わりません。

 

自分の経験から重要性を熱意をもって伝えることがとても重要です。

 

ただ、それをできるのは一部の外資サラリーマンや海外とのやり取りが仕事に直結している親や帰国子女の親などに限られてくるのではないでしょうか。

 

海外との接点が無い保護者からしたら、外国語を学ぶメリットをあまり感じられないのも無理はありません。少なくとも、これから重要になってくる事実は変わらないのですが。

 

 

それで、保護者と子供のギャップが生じるのですが、私もかつて海外との取引のある会社に勤めていた関係で英語の重要さは痛いほどわかっているつもりです。英語でのやり取り、会話、契約書の締結。

かなりハードな日々でしたが、これからビジネスを拡大していくには必要不可欠なんです。日本国内でできる子と何ぞ、規模がたかが知れています。これからはもっとグローバルに考えていかなくては更なる企業の成長は見込め居ないからです。

 

 

学校で教える科目にこれほど、実践的な英語を求めてはいませんが、将来どう必要になっていくかのビジョンはある程度用意しておき、伝えてくれたらいいと思うのですが、無理だと思うので、そこは塾だったり、外部私みたいな人が生徒に力説するしかないのかなと思います。

 

 

さて、前置きは長くなりましたが、問題はこの英語能力を評価してアピールすることがどれだけ今後大切になるのかということを生徒にどのように伝えるかということです。

 

ある生徒は、英検にたった2回落ちただけで、もう受けないと喚いていまして、問題は精神的なところにもありますが、それが、一時的な感傷によって発言されたものであることで、せっかくもう一度受けたら受かるかもしれない可能性を潰えてしまうかもしれないこと。

 

若さとはそういうことなのでしょうか。たった数階落ちたくらいでへこたれないで欲しいと思います。

 

 

英検®は侮られていますが、これ、大学受験まで使えます。

 

一回取ってしまえばといいたいところなのですが、これは各大学条件があるので、置いておくとして、それなりの実力がることを示せる点で言えば取っておくことに損は無いです。

 そして、これを機に、TOEFLやIELTSなどへのきっかけにつながる可能性だってあるのですから、軽視はできませんよ。

 

 

それで、将来就職の際にも使えることもあります。

 

一般的に、日本企業ではTOEICが重要視されていますが、英検®だってみられることは見られます。

侮れませんよ。

いや、別に侮ってないけどというのであれば、今からでも英検®を受けさせた方がいいです。特に中学生は。小学生から受験する方もいますが、本人のやる気と自意識が芽生えてきてからでも遅くはないと思っています。

中には、自意識が芽生えると反抗されるので、小学生のよくわかっていないうちに受けさせようとか思っている方もいるかもしれませんが、英検®は何を測っているのか考えると、やっぱり文法をしっかり習ってからの方が良いかもしれないですね。

 

 

ということで、英検®の使いではないのですが、私は一番身近な検定試験として、受験することをお勧めしています。

数回落ちたくらいで、へこんで受けないとか、もったいないですよ。

次は絶対受かりますよ!!

 

 

それではこの辺で( ^^) _U~~

 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。