【自己研鑽】リベンジ成功。やっと、、簿記2級に合格しました。

こんにちは! 徐々に暖かくなってきました。そろそろ学校生活も落ち着いてきて、ゆっくりできるようになったのではないでしょうか?

一方の私は、戦々恐々としていました。

なぜかというと、簿記2級合格を目指して頑張っていたからです。。ブログの更新が無かったのもこういうことです。

 

最近というか、実はいつもなのですが、、生徒を厳しく指導していると、ふと、、「じゃあ、自分は頑張っているのか?」と思ってしまうことがあります。というよりか、偉そうな自分がとても嫌いです。

中途半端にやり残したことはないか、他人に厳しくしてる割に、自分には甘くないか??

 

生徒に注意する前に、まず自らを省みなければと思い、勉強を始めました。

 

社会人になってからの勉強は、学生と違ってなかなか厳しいものがあります。なぜかというと、本業が仕事ですから、もちろん勉強に本腰を入れて仕事をおろそかにすることはできませんので。恐らく、保護者やこの記事を読んでいる会社員の方にもその経験はあるのではないでしょうか?

 

学生という時間はとても貴重な時間だということに気づくのは、働くようになってからという皮肉に、親からあれだけ勉強しなさいと言われた意味と、社会人になってから振り返った時のこのなんとも言えないやるせなさが、とても悔やまれる思いです。

 

そんな、悔しさと、生徒指導に当たる日々に足りないものは、言わずもがな、自己研鑽です。アウトプットがメインのこの仕事にはインプットが圧倒的に足りません。

そこで、日々の仕事に忙殺、飲み込まれていてはいけない。現状に安住するな!!

何かしなければと、思い立ったのが、簿記でした。

 

この簿記との出会いはかなり前になるのですが、私が新卒で入った企業から始まります。

訳も分からず、「とりあえず簿記3級を取りやがれ!このやろう!」(こんな言い方ではなかったと思いますが、、)といわれて、内定者懇親会後に送られてきた参考書2冊はまだ忘れません。(もう捨てましたが。)ちなみに、簿記3級に合格したら、2級の参考書まで送ってきやがりました。まあ、ただでもらえたんでいいんですが。

 

それで、その他に、いろいろと資格を取れと言われ、大学の持て余す時間を使い、何とかクリアし、入社したのですが、仕事が始まってからというもの、、英語が、、「うわー」って感じで現れ、英語以外の学習に充てる時間が無かったのが当時です。。

 

ただ、ある程度仕事が板についてきて、上層部に合う機会が増えると、ここから今度は会計の知識が必要となってきます。

 

そこで、出てくるのが、簿記の知識です。

今現在、教室長をしていても会計の知識は必要になってくるのですが、簿記の勉強をしといてよかったなと思うことが多々あります。

ということで、簿記2級を取ることにしたのが、1月終わり。

 

ただ、この決断をするのにはとても覚悟要りました。

というのも、簿記2級はかつて5年前くらいに、一度私の中でブームが来て、2~3回受験したのですが、出張やらクレームやらで勉強時間が妨害され、もう少しで合格に届かないという状況が続いていました。これが、嫌な経験・トラウマとなっていました。ただ、心の中にはモヤモヤしたものがずっとあり、嫌な気分でした。

仕事しながら勉強するとはこういうことなのかと痛感していました。

 

とうとう、今年リベンジに腹をくくったのですが、改めてやってみると、なんと、簿記2級の商業簿記がなんか変わっていました。。

 

おいおい、、なんか難しくなっていないかと・・

 

どうやら、簿記2級には工業簿記と商業簿記があるのですが、商業簿記は出題範囲が一部改訂になったらしいです。

税効果会計とか、連結会計とかなんか、いろいろ最近聞くM&Aとかに関係しているのかなとか漠然と思いつつ、初めて見ました。

 

 

ということで、頑張ってもう一度やり直して、先日CBTというパソコンを使って受験する簿記のテストがあるのですが、それで合格することができました。

落ちたと思っていたのですが、合格していたので、うれしかったです。

 

それ以前に、5年を経て合格できたのが、心のモヤモヤをきれいに晴らしてくれました!!

あー なんて清々しいんでしょうか~

 

とはいえ、簿記2級は商業高校や職業訓練校などでも取得を推奨していて、高校生でも取っている生徒はたくさんいます。最近では、ある商業高校生が簿記1級を取得したことが、新聞記事になっていました。詳細はこちら

 

私からすると、簿記1級はとんでもないことで、高校生ですが、とても尊敬します。

将来会計士を目指すとかではないので、私はそこまで取ろうと思いませんが、高校生で取得するのはとてもすごいことです。

 

ということで、みなさまにとって簿記2級はそこまですごくないのかもしれませんが、、私にとっては呪いのようなものでしたので、今回その呪縛から解き放たれました。

 

 

という、報告でした。 

ちなみに、今でしたら、簿記2級の指導もできますので、わからないところあれば、可能な範囲で教えますよ!! (笑)

 

それではこの辺で( ^^) _旦~~  

 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。