【都立高校入試】2023年都立入試の予想倍率(進学研究会)が出る。

こんにちは! 年もあけ、いよいよ勝負の時が近づいて参りました。年末年始は勉強しましたか?

たいていは人生に一度しか来ない高校入試です。悔いの無いよう、一生懸命努力を積み重ねて欲しいと思っております。

さて、この度、進学研究会から今年の都立高校入試の分析倍率が出てきております。まだ志望校を迷っている方はいると思います。

参考までに情報共有させていただきます。

ただ、この結果は予測であります。安易に倍率が上がっているから志望校を変更するのは安易であり、かつ、心に決めていた志望校を変えることは少なからずモチベーションにネガティブな影響を与えることになるので、注意してみて欲しいと思っております。

 

 

詳細は以下のページ上位にある「令和5年 都立高校 志望校調査集計」をクリックしてください。

ない場合はこちらから↓

https://www.school-data.com/exam_archives/pdf_data/2023/230106toritsu.pdf

軒並み、人気であろう学校は倍率が高いですね。個人的に1.5倍を超えると高い印象です。

特に、私の推しである晴海総合高校はもう、1.0倍以下(定員割れ)には戻らないような気がしてきました。3年前が懐かしいです。ただ、それだけの価値ある学校だと私は思っているので、満足です。

また、東高校、深川高校、城東高校も高い倍率です。一方で小松川高校、墨田川高校などの偏差値高めかつ、学力重点校は苦戦しています。

都心へ行けば、もっとレベルの高くて見栄えのする学校が多いのも理由でしょうが、これはいささか根深い問題になりそうですね。

 

 

現時点での倍率予想に一喜一憂せず、受験勉強に邁進していきましょう。

個人的には、倍率関係なく、自分の行きたい学校のために突き進むことがあるべき姿だと思っています。とにかく、今は勉強あるのみ!!

 

 

それではこの辺で( ^^) _U~~