夢をつかみ取れ! 郁文館夢学園に訪問してきました。

こんにちは! 塾長です!

今回は郁文館夢学園に訪問して参りました。東大を過ぎていくと、少し奥まったところに本校はありました。校門から入り、説明会場までの途中に教室を通るのですが、活気があり、海外の講師が混じりの、明るく元気でした。まだまだ発展途上で、あれもこれもあり、何が何だか大変なのですが、これからの行く末が気になる、有望な学校だと感じました! 

一言で表せば、、 

  

  

夢と目標を追いかけるパイオニア!

 

って感じです。生徒に応じたコースわけ、グローバルへの道を進むグローバル学校。一つの学校でこれだけいろいろあると多角化しすぎて、方向性がわからなくなるのですが、これも生徒の将来のため。とにかくやってみよう!

そんな印象を受けました。まずは、学校情報から!

  

1、学校情報メモ

 

生徒数およそ1,300名(中高合わせて)
    
立地 東京都文京区向丘2-19-1
(東大前駅から徒歩10分ほど。)
    
合格偏差値63(東大)
58(特進)
56(進学)
59(e特)
    
学費中学入学時 → 約120万円(初年度入学金)
高校入学時 → 約130万円(〃)
クラス選択によって値段が変わります。東大クラスですと+5万円ほど。
グローバル高校 → 2年次に1年留学で300~400万が必要。
    
進路選択・日東駒専レベルが最多。GMARCHも次いで多く2018年度は56名もの生徒が合格(重複ありと思われる)。
・2018年度には東大合格者あり。その他、医学部もふくめ14名が国立大学へ。
・グローバル高は4割以上が海外の大学へ進学。その他、早慶上智8名、GMARCH14名、国立大7名。
    
指定校推薦枠学習院、東京理科大など。
(進学実績の割に指定校先のレベルが低い印象。)
    
その他・高校2年次にクラスごとにコース分けを行う。
・夢合宿という10日間の合宿型プログラムあり。
・夢に対するきっかけを作る「夢達人ライブ」。
・渡辺理事による起業塾の実施。
・埼玉県に男子寮を設置。

  

  

2、幅広いコース設定

 

☆4つのコースから選択して受験

①東大コース ②特進コース ③e特進クラス ④進学クラス

  

その後、2年次に将来の夢に応じて、コースがさらに細分化。そこから選択していくことになる。

①東大コース東大クラス
   
②特進コース・文系特進クラス
・理系特進クラス
・医系コース
    
③e特進クラス(英語)・文系e特進クラス
・ 理系e特進クラス
    
④進学クラス・文系進学クラス
・理系進学クラス
・医系コース

 

  

3、入学するためには? 狙いは推薦!

  

高校受験に関しては、入学者の85%が推薦とのこと!

  

進学コースは5科18以上。オール3プラスアルファが必要となってきます。

一方、特進クラスになってくると、オール4以上は必須。中学時にそこそこ優秀な生徒でないと推薦での入学は難しいかもしれません。ただし、各種検定、部活動の実績、3年間皆勤などがあれば、加点できます。最大+2点まで可能なので、推薦を目指せる生徒は増えそうですね。

  

また、グローバル高にかんしては50名の募集定員のうち、半分の25名が推薦です。3科目でオール4以上は必須。併願の場合は3科合計13以上と5が付かないと厳しい。ただし、普通科同様、英語検定による加点があるので、うまく活用したいところ。

 

 

4、その他

  

 ①夢教育について

高校生のうちに、自分のキャリアをしっかり考える時間を設けます。「夢達人ライブ」では先人の経験を聞けるとても貴重な体験ができます。将来につながるきっかけを見つけてもらえればいいですね。また、夢合宿(10泊)や高校生起業講座など様々な取り組みがあり、夢を考えるきっかけが多くあります。 私は素晴らしい取り組みだと思っております。 将来を見据えた学習ができると、モチベーションも上がりますよね。

 ただ、これが、どのような形で行われ、成果にどれほどつながっているのか気になるところ。結局、進むのは生徒自身。大勢の生徒を前に、どれほどの生徒が意識して取り組めているのか。これからに注目です。

 

 ②グローバル高の留学費用

 グローバル高の学費を見ていたところ、2年次はなんと、40万円ほど。めちゃ安いやん!と思っていたら、どうやら1年間の留学費用が別途かかるとのこと。その額、なんと300~400万円。ふつうのご家庭であれば手が出にくいのではないかと思います。もしかしたら、グローバル高は裕福な家庭にしか進めいない進学先なのかもしれません。

 高校生のうちから、海外留学行けるのはとても良い経験だと思います。若いうちに様々な経験を積めば将来も変わってくると思います。資金に余裕があればぜひ行くべきだと考えます! ただ、考え方によっては、学校や親にお膳立てしてもらっていく留学に行く意味はあるのか。とも思えてしまいます。高校でしっかり基礎を学び、大学に入り、海外の経験が必要と自ら考え、自ら選択していく生徒と、高校の授業の一環として興味本位で行く生徒が得られるものの差は小さくないと。これは、どの学校にも言えることかもしれません。留学にかける額が大きくなるほど、その質も問われることになります。

 

 ③男子学生寮ができた!

 埼玉県戸田市に男子学生寮ができました。(女子はないようです。)これにより、全国から生徒を集めることができたようです。実績については公開されていないのですが、これは全国から学生を集めることができるようになった点では、大きい影響かと思います。

 

 

さいごに

 名前を変えてまで将来の夢を意識させる学校方針は素晴らしいと思いました。そのために費用も掛かっているのですが、、果たしてどれくらいの効果があるのか気になります。ネットではブラックだとか、費用面に関するいろいろな憶測が流れていますが、不安に思う方もいるかと思います。説明会でも穿った見方をしてしまいそうでした。ただ、それに見合うだけの対価があれば、問題ないと思います。事前に情報収集をしっかり行い、納得した上で入学することが重要ですね。

夢に向かって頑張ろうとする方向性に賛成ですので、これからも同校の方向性に注目していきたいと思い! 

  

 

 それでは~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です