【団結力強化!】忘年会を実施しました。

こんにちは! 忘年会を実施しました。昨今の忘年会スルーが叫ばれる中、驚異の参加率80%以上(そこまで規模は大きくないのですが・・・)となりました。ありがたい限りです。今回も優秀な講師たちと様々な話を語って参りました。

やっぱり、連携が取れていると参加率も上がるのか?!と思います。

 

さて、講師が通う様々な学校事情を聴くことができ、大変興味深いものがありました。私も大学卒業してからもうすぐ10年経ちますが、「いろいろ変わってきているのだな。。」と感じます。

 

特にそのギャップを感じたのは、「授業時間」。

 

東京大学は105分らしいです・・(集中続くの??)。一橋大、東京工業大もそれに続き、90分と追随してきているようです。私のころは80分くらいだったような・・

 

ただ、コマ数が減っているとのこと。いいのか悪いのか。。

 

その一方で、長時間の授業を準備する教授も大変ですね・・

さいごの10~20分くらいあまりそうだけど・・

 

 

当塾は1コマ80分ですが、生徒によっては休憩をはさんでやっとです。。

「100分以上にしたら、想像もつかないことが起こりそうだな・・」

 

とか、生徒の姿を想像しながら話を聞いていました。

 

 

忘年会では、その他、講師の海外旅行の話や大学の雰囲気の話など、和気あいあいといろいろ語りました。食べ物の話は尽きませんね。「あの駅の近くにあるラーメン屋は美味しい。」、「駅前のベトナム料理はヤバい・・」などなど。

食は共通話題としてとても有効ですね・・

 

 

さて、今年もわずかですが、まだ怒涛の冬期講習は残っております。

 

今年の最後まで手を抜かず、指導していければと思います。

講師が生徒一人一人に対し、将来を考え、どうしたら学力向上に貢献てできるのか考えながら取り組んでもらえればと思います。そして、そのように私も指導すべく、気を引き締めていこうと思います。

 

 

 

 

今年も最後まで頑張っていきましょう!!

がんばるぞい。受験生!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です