【学校訪問】経験重視!目白研心中学・高校へ行ってきました。

こんにちは。連日の高校訪問が結構身に応えている、塾長です。

さて、今回は目白研心校へ行ってまいりました。目白と聞くと、ピンとくる方もいると思いますが、そうです。目白大学の付属校です。

大学が隣接しており、雰囲気も良い印象を受けました。身近に大学生がいることで、大学生へのイメージもしやすいのではないでしょうか。

 

駅から少しだけ遠めですが、周囲の落ち着いた環境は良いですね!

  

ということで、、学校情報メモから!

 

 

1、学校情報メモ

 

生徒数  中学校 : およそ120名(各学年2クラス)
高校  : およそ760名(各学年8~10クラス)
    
立地  東京都新宿区中落合4-31-1
大江戸線中井駅から徒歩8分
東西線落合駅から徒歩15分ほど。(私は落合駅から行きましたが、急な坂があるので、結構大変かもしれません。)
落合南長崎駅からも近く、8分ほど。
    
合格偏差値   中学校 : 41(首都圏模試)
高校  : 54~59
    
学費中学、高校初年度合計 100万円ほど
また、冬夏制服などの指定品で10万円。その他、体操着、シューズなどで7~8万円ほど。
意外とお金がかかるなというのが印象。
更に、SECの生徒や長期留学を考えている生徒の場合、100万円単位でかかってきます。(どの学校も留学にかかる費用は同じくらいです。)
    
大学進学
実績  
国公立大 6名、早慶上理 4名、GMARCH 17名、日東駒専がおよそ38名ほど(2020年3月)
また、今回海外への大学進学では7名が合格したとのこと。
    
指定校推薦枠目白大学への内部推薦枠は100超えています。気になる学部があれば、そのまま進学もできます。
その他、法政大、東洋大、明治学院大など。
    
その他・ 英語を重点的に学ぶSEC(Super English Course)があります。英語の授業がたのコースに比べ多く、70日間の海外留学あり。
・中学生は3年次にカナダ修学旅行あり。
  
HP目白研心ホームページ

 

 

 

 

2、経験重視でより良い人生を!

 

勉強だけでは、将来やっていけません。そんな、生徒の将来を考え、スポーツや芸術にも力を入れています。 経験重視の「All Round Education」です。

ただ、力を言えれるといっても、教養としての範囲にとどめておりますが・・。

 

 

例えば、音楽であれば、一流の芸術鑑賞会を毎年行っています。また、家庭科では設備の整ったキッチンで、女子はもとより、男子も調理に積極的に取り組んでいるようです。スポーツは生涯スポーツとして、充実した体育施設(6つの体育館、冷暖房完備。)で学んで行きます。

 

確かに、ライフプランを考える上で、とても重要なことが詰まっていると思います。どれが欠けても、将来の健全な生活にはつながらないかと。このような教育を意識して実施する学校も珍しいかと思います。

 

 

最近は、進学実績重視ということもあり、なかなかこういった学業以外の経験に時間を割けないような流れができています。

将来を見据えた、このような教育は素晴らしいことかと思いました。

 

とはいえ・・ 大学進学も見過ごせないので、学業重視とどちらが良いのかといわれれば、それは各ご家庭の判断に任せることになりますが。

 

 

3、入試情報

 

近年、中学受験は様々な入試形態があり、複雑になってきております。同校もいろいろありますので、シンプルに書き残すだけにとどめます。

 

 ①中学入試

  

  ・一般入試     ⇒  2科、4科 (どちらが有利というのはありませんので、算数・国語だけしかやっていない生徒は無理に、社会・理科をやる必要はないとのこと。)  

 

  ・適正検査型入試  ⇒ 適性検査I(国語・作文)、Ⅱ(算・理社)、Ⅲ(独自)があります。併願校に合わせて受験可能。

 

  ・英語スピーチ   ⇒ 英検3級程度のレベルがあればOKとのこと。

 スピーチをしてもらい、それに対する質疑応答。

 

 ・次世代スキル    ⇒ 算数特別入試。計算力と思考力を使って解く。

 

それぞれ、合格ラインも発表されています。気になる方は、ぜひ説明会もしくは学校の担当者に聞いてみるとよいかもしれません。

 

 

 ②高校入試

  

  ・一般入試

   英語、数学、国語 + 面接で合否を決める。

 

  ・推薦入試

   こちらがメインになるかと思います。総合コースと特進コース、SECで分かれます。

  ◎総合コース    ⇒ 単願 5科 17以上 / 9科 31以上

             併願 5科 18以上 / 9科 33以上

     偏差値での判定もあります。およそ55を目安としてもらえればいいのではないでしょうか!

 

  ◎特進コース、SEC ⇒ 単願 5科 18以上

             併願 5科 19以上

    ※SECは英検準2級以上が条件となっています。

    ※偏差値での判定もあります。60以上を目指してください!

 

 

 ③特待生制度もあります。

  

 内申点及び偏差値により決められます。または、当日の試験の結果によっても認定されることのがあるので、期待できます! 

 ちなみに、中学受験において、一般入試、適性検査入試で1位を取った場合、3年間の特待生がもらえます。

 

 

4、目白大学の付属高校です。。

 

 もっと、高大連携をアピールしたらいいのに・・と思うのですが、説明会では特に触れられていなかったので、ここで紹介しておこうかと思います。

 

同校は目白大学が隣接していることからもわかるように、付属の高校です。ただし、同校から目白大学への進学する生徒はほとんどいません。

 

枠は100名以上あるのに、そのまま上がる生徒は10数名程度でした。

 

内部事情は知りませんが、個人的に、もったいないな・・と思いました。

 

目白大学にはけっこういろいろな学部があります。(結構は失礼ですね。)

文系学部以外にも、医療系の学部があります。例えば、保健医療学部、看護学部など。

また、製菓学科やビジネス社会学部のある短期大学もあります。

 

 

同校に入る前に、事前にチェックして入学できれば、そのまま上がれるかもしれません。大学受験をしなくとも、入れることがわかっていれば、高校生活は心に余裕ができるかもしれませんね。

 

 

 

さいごに

 

総じて、同校はあまり学力に気張らず、「総合的に学び、将来像を考えていきましょうね。」というようなゆったりとした印象を受けました。

大学が心理学など専門にやってることも影響しているのかもしれませんし、昔からの校風なのかもしれません。

熱血ガンガン行こうぜタイプにはちょっと向かないかもしれません。一方、落ち着いて将来を考え、更に、英語ももっと頑張りたいと思っている生徒ににはぴったりだと思います。

ただ、説明会での校長先生の熱い語り方にはちょっと「落ち着いた?」というには相応しくないような、ちょっと、もしかしたら、私の認識が間違っているのかもしれないという一抹の不安がのこりますが・・

 

気になる方は、一度訪問してみてはと思います。

 

 

 

今日はこの辺で! それでは( ^^) _U~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です