【学校訪問】少人数制で手厚いサポート。淑徳SC中・高等部へ行ってきました。

こんにちは!夏も終わり、いよいよ受験シーズンといった感じでしょうか。勉強は熱を帯びてくるのではないでしょうか。

今回、訪問したのは、学校が密集した激戦区・水道橋~茗荷谷区間にある、淑徳学園系列の淑徳SCです。

出口にもよるのですが、春日駅からおよそ10分くらいでしょうか。坂を上り右手に曲がれば立派なお寺が見えてきます。その隣が同校です。

近年、共学化の多い女子校ではあるものの、この激戦地区で他校との差別化を図りながら女子校を維持。小規模校ながら独自の路線を切り拓いているところが好印象でした。

 

 

一体、どのような学校なのでしょうか!

さっそく、学校情報メモから!

 

  

1、学校情報メモ

 

生徒数  中学校 : およそ30名(1学年1クラス)
高校  : およそ150名(1学年3~4クラス)  
 ※中学校は1クラス当たりだいたい10名ほどで少人数クラス。高校も1クラス10~20名ほどとなっていて他校に比べれば少人数となっている。
    
立地  東京都文京区小石川3-14-3
春日駅8番出口、5A出口から徒歩10分ほど。後楽園駅や水道橋駅からでも徒歩で行ける範囲です。
ちなみに、私は春日駅から行ったのですが、道に迷い、20分以上かかってしまいました。裏の道を通ると、少し入り組んでいるので、大通りから向かった方が良いです。

隣には傳通院(でんつういん)という寺院があるので、そこを目指しても良いと思います。
    
合格偏差値    中学: 35(首都模試)
 高校: 40~51(高校受験案内2022より) 
    
学費中学・高校ともに初年度100万円ほど。
別途に制服、修学旅行、教材・副教材費などがかかってきます。PCタブレットも導入しているので、その費用も必要になってきます。
    
大学進学
実績  
2021年(今年3月)
半分以上が4年生の大学へ進学。その他、3割ほどが専門学校や短大へ。残りは就職や浪人生などとなっています。
私立大 : 学習院大、順天堂大、城西大、駒沢大など。
      その他、大妻女子大、女子栄養大、東京家政大などの女子大への進学が多い印象。
      
    
指定校推薦枠  東洋大、大東文化大、立正大、大妻女子大、実践女子大など。
    
その他・1クラス当たりの生徒数が少ないので、少人数制による手厚いサポートが可能。
・英語教育に力を入れている。学校独自の教材でレベルアップに取り組む。
・淑徳SC高等部では2021年度より、オーダーメイドカリキュラムによる個別の授業が可能となる。
・新校舎がきれいで見晴らしも良い。
  
HP淑徳SC中等部・高等部 HP

 

 

 

2、入試情報

 

 中学受験 募集人数(一般 20名、 特別入試 20名)

 全部で第5回まで入試があり、科目は適性検査か、国・算・理・社・英から2科目を選択のどちらかを選び受験。適性検査は日にちが決まっているので要確認です。また、面接もあります。

 

 特別入試というのもあり、作文と面接のみで実施されます。ただ、10月以降に行われる模試の結果と事前にエントリーシートの提出が必要になるので、受験される方は一度学校訪問に行き、相談した方が良いと思います。

 

 ここ数年は入学者が募集人数に達していないことを考えると、入試はそこまで身構えることは無いと思います。ただ、受験する以上、過去問を数年分は解いておいた方が良いです。何があるか分かりませんし、さすがに出来が悪すぎれば落とされることもあるはずです。。 

 

 

 高校受験 募集人数(一般 40名、 推薦40名)

  一般試験は英語・数学もしくは英語・国語のどちらかを選んで受験。入試結果によっては奨学金をもらえることがありますので、目指していいと思います。

 また、推薦試験は単願推薦、併願推薦/併願優遇のほかに一芸一能推薦というのがあります。

 

 ・単願推薦  ⇒  5科17以上 / 9科30以上(特別選抜)、 9科26以上(選抜コース)

 

 ・併願優遇/併願推薦 ⇒ 5科19以上/9科32以上(特別選抜)、 9科29以上(選抜コース) 

 

 ・一芸一能  ⇒ 9科27以上 + 実績や将来性に応じて優遇

 

 ※加点制度あり。英検3級以上、生徒会、クラブ活動など

 

 

 

3、新校舎がきれいで整っている

 

 新校舎は10年以上前にできたようですが、とてもきれいです。校舎内の図書室、生徒ラウンジ、ウッドデッキなど明るい雰囲気でとてもうらやましく感じました。

 詳細はホームページの写真を見て頂いた方が分かりやすいと思います。。とにかく施設は充実しています。

 ⇒ こちら

 

ただ、立地が良いだけに広い敷地を取ることはできなかったようです。校庭はテニスコート1面分ほど。その他屋上にバスケットコートがあるようですですが、広くはありません。体育の授業はほとんどが体育館で実施するようです。

なので、部活は様々立ち上がっているようですが、運動部には限りがあり、陸上部などは厳しい様です。

 

 

 

 

 

4、少人数でオーダーメイド授業

 

少人数だからできる少人数授業ということで、更に生徒に特化したオーダメイド授業が受けれます。

とはいっても、都立校にも単位制の学校や総合高校のような選択科目があるじゃない! ということで、そこまで特別なことではないかもしれないのですが、これを私立高校で導入するのは珍しいのではないかと思います。

 

高2、高3生から選択科目はスタートします。選択できる科目数は42科目!

 

「国際」、「文理融合 経済経営」、「看護・医療」、「幼児教育・保育」、「文学文芸」、「総合進学」の中に、それぞれ4つずつ授業があります。

自分の希望する大学に応じて選択科目を選ぶことができるので、よりやる気をもって取り組めます。

 

 さまざまあるので、反対に迷ってしまう可能性があるのですが、自分の将来を考えるきっかけにもなると思うので、ここは慎重に選び、将来の糧にできればというところです。

 

 

 

 

5、隣には寺院があります。

 

初めて訪れる方は驚くかもしれませんが、本当に、、生垣を越えればすぐそこに伝通院という寺院があります。

ここを目印にして、向かえば道に迷うことはないでしょう。 見栄えも良くて、観光に訪れてもいいかもしれないレベルでした。

 傳通院のホームページ

  

この寺院では淑徳SC校と一緒にイベントもやることがあるそうです。地域とのかかわりが持てるこのようなイベントは生徒にとっても外の社会を知ることのできるチャンスです。良い経験が積めるのではないかと思います。

  

 

 

   

 

さいごに

 

 まず、驚いたのが生徒数の少なさ・・こんな一等地にあって、経営は成り立つのだろうか。。さぞかし学費は高いのではないのかと勘繰ってしまったのですが、他校とそこまで変わらず、驚きました。

 また、素晴らしい校舎は6階まであり、エレベータも設置。周囲に高い建物は無いので見晴らしはとても良い立地です。どこからそんな資金が・・と勝手に想像してしまいました。

 謎は深まるばかりです。

 

とはいえ、そこは学校法人ですから、宗教がらみのサムシングがあるのかもしれません。

 

とはいえですね、いずれにせよなのですが、、、この学校はもしかしたら・・コスパがめちゃ良い学校かもしれないということです。

 

1回の説明会でそこまで詳しく知ることはできませんが、少人数で見てくれて、立地もよろしい。周囲には優秀な学校もたくさんあるので良い刺激はある。更に高校からはオーダーメイドの授業を選択できる。

なんだか、小規模集団塾のような感じですが、手厚く見てくれて、進路までしっかりアドバイスをくれると来れば、そこまで高い学力ではなく、手厚く我が子を見てほしいことを望む保護者からすれば、一度は見に行く価値があるかと思います。

 

ただ、立地が良いだけに、校庭が狭かったり、プールが無かったりと運動好きな方からすれば、物足りないかもしれません。そこは良くチェックしてみる必要があります。

 

 

パッと見ると、生徒数も少なく、偏差値も低いのでヤバい学校かもしれないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ、少人数で手厚くサポートしてくれる良い学校だと思います。

めんどうみの良さは、生徒の人生をより豊かにしてくれると私は思います。様々な体験や先生との関りから学ぶことは多くあるでしょう。

あとは、主体的で自立的なハートを身につけられるかだけです。

 

 中には偏差値や倍率、見栄えなどを気にされる方はいるかもしれません。せっかく私立の中学に入れるのであれば、できるだけ良い所に入れたいと考えるのは普通のことです。

 同校は偏差値レベルが高くはなく、人気が高いとは言えませんが、個人的には、このような学校のニーズは絶対あると思います。

ただ、、ここで人気を出て生徒数を増やしてほしくない気もします。

 

 経営が成り立つならこのままでいてほしいですが、、どうでしょうか。。

 

 

 

 

ということで、気になる方がいらっしゃれば、立地も良いので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

 

 

それではこの辺で( ^^) _U~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です